2014年04月02日

オススメ装備2(mw3,bo2,ghost)

今回はmw3/AR編です。早速書いていきます。

メイン:スカー(フォーカス、拡張マガジン)
サブ:スティンガー
perk1:スガベンジャーorブラインドアイ
perk2:ハードライン
perk3:マークスマン
リーサル:セムテックス
タクティカル:フラッシュ
キルスト(アサルト):UAV、プレデター、精密爆撃
又は
キルスト(アサルト):プレデター、精密爆撃、リーパー
もっともオーソドックスなARのクラスです。
前に行き過ぎず、敵のキルストを阻止したり通路の封鎖します。
一番キルストが貯めやすい装備なのでキルストはもっと高めにしても構いません。

メイン:スカー(フォーカス、拡張マガジン)
サブ:スティンガー
perk1:EXコンディション
perk2:クイックドロー
perk3:ストーカー
リーサル:c4
タクティカル:トロフィーorマーカー
キルスト(アサルト):UAV、プレデター、精密爆撃
又は
キルスト(サポート):UAV、カウンターUAV、ステルス爆撃
ARで突撃したい人向けのクラスです。機動性を重視しているのでドミネーション向けかもしれません。
クイックドローを使う場合はその恩恵を受けるリーサル、タクティカルを使うようにしましょう。
C4は投擲の速度が格段に向上しますし、トロフィー、マーカーは設置速度が速くなります。

メイン:スカー(フォーカス、拡張マガジン)
サブ:スティンガー
perk1:ブラインドアイ
perk2:アサシン
perk3:ストーカー
リーサル:セムテックス
タクティカル:スモーク
キルスト(アサルト):UAV、プレデター、精密爆撃
又は
キルスト(アサルト):プレデター、精密爆撃、リーパー
対EMP回しPTの対抗策として一つくらいは作っておいたほうが良いクラスです。
負け確でどうしようもない場合は味方と行動を共にするのはやめて、単独で敵キルストの阻止等をしましょう。味方と行動すると敵キルストの巻き添えになってしまいます。
posted by れい at 21:00| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

オススメ装備(mw3,bo2,ghost)

ghostと過去2作のオススメ装備を武器のジャンルごとに紹介したいと思います!

今回はmw3編です。

mw3SMG編
メイン:UMP(レンジorフォーカス、拡張マガジン)
サブ:44マグナム
perk1:EXコンディション
perk2:ハードライン
perk3:ストーカーorステディエイム
リーサル:セムテックス 
タクティカル:スモーク
キルスト(アサルト):UAV、プレデター、精密爆撃
僕の中ではドミネーションの定番装備です。
前線を上げることを目標にして、さらにマーカーを使わないのでコンディションは必須パークになります。
突タイプなので低キルストにして何回転もさせます。
SMGはお好きなものを使ってください。アサシンが必要なのであればハードラインと変えても良いかもしれません。

メイン:UMP(レンジorフォーカス、拡張マガジン)
サブ:44マグナム
perk1:スライハンド
perk2:クイックドロー
perk3:ストーカーorステディエイム
リーサル:C4
タクティカル:マーカー
キルスト(アサルト):UAV、プレデター、精密爆撃
又は、
キルスト(サポート):UAV、カウンターUAV、ステルス爆撃
戦術マーカーを使った装備になります。
敵の攻撃が苛烈な時は使ったりします。
SMGはお好きな物にしてください。

メイン:UMP(レンジorフォーカス、拡張マガジン)
サブ:マグナム
perk1:リーコン
perk2:クイックドロー
perk3:ストーカーorステディエイム
リーサル:C4
タクティカル:フラッシュ
キルスト(アサルト):UAV、プレデター、精密爆撃
狭いマップの時は是非リーコンを使ってください。
フラッシュは出来るだけ上に投げましょう。
クイックドローと併用するとかなり早く投げることが出来ます。
リスしたら投げるの繰り返しです。

メイン:UMP(レンジorフォーカス、拡張マガジン)
サブ:マグナム
perk1:ブラインドアイ
perk2:アサシン
perk3:ストーカーorステディエイム
リーサル:セムテ
タクティカル:スモーク
キルスト(アサルト):UAV、プレデター、精密爆撃
PTにEMPを回された時はこの装備を使っています。
主に単独行動で敵のキルストを阻止して味方の被害を減らすための装備です。
自分がおとりになるため、サイレンサーはつけていません。

SMGのパークにはあえてスティンガーを入れていません。
理由はUAVを一つ落とす間に敵を2〜3キルはしますので僕の場合は落とさないで敵を倒すほうが味方の利益になるからです。
次の記事ではARについて書きますが、ARには全てのクラスにスティンガーを入れてます。
posted by れい at 21:00| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

好きな立ち回り

今回は好きな立ち回りについて

まぁ好きな立ち回りというと言い方がやや強引かもしれません。

自分にあった立ち回りということです。

自分にあったとは何かと言いますと結局は性格ですね。

突撃タイプ
前に前に行ってチームの前線を担う立ち回り。
デスの回数もキルの回数も多いのがこのタイプ
SMG、SGを使う人が多い。
チームを引っ張っていきたい人向け。

防衛タイプ
主にAR、LMG、SRを使う人が多い。
高キルストが出しやすく敵の足止め、キルストリーク阻止、通路封鎖等もやりやすい。
だが、前にあまり行かないのでルールによっては邪魔になることもある。
チームをサポートしたい人向け

単独行動タイプ
主に隠密系パークを使い、単独で敵の裏をかき一斉に敵を殲滅するタイプ。
味方と行動を共にしないため敵に位置バレがされにくいメリットがあるが、敵に発見されると味方のサポートが受けれないので厳しい状況になる。
このタイプの立ち回りがやり方を誤ると一番お荷物になってしまう。
この立ち回りをするに当たっては圧倒的なキル数が必要で出来なければやらないほうが良い。

主にこの3タイプに分けられると思います。

僕は普段は1つ目のタイプでガンガン前に行きキルを取って前線を上げることを意識しています。

そして相手がPTで勝つことが無理な状況の場合は3つ目の立ち回り(隠密系なし)をします。
言い方は悪いですが、味方をおとりにして自分一人で敵を全員倒す立ち回り、または自分一人をおとりにして味方の侵攻ルートを確保する立ち回りです。

結局はどの試合でも前線を上げて、味方の侵攻ルートを確立して有利な位置取りが出来るようにしてあげています。

上記の立ち回りなら何でも良いのですが、理想は武器やマップにより上記のいずれの立ち回りでも即座に変更できるようになることです。
posted by れい at 21:00| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク