2014年03月21日

感度や設定の変更2

今回は設定についてお話します。

僕はデフォルトをタクティカルにしてナイフとしゃがみのボタン変更をしているだけです。

デフォルトとタクティカルどっちがいいの?という疑問て絶対一回は出てきますよね。

基本的にはどちらでもいいのですが、やはり伏せ撃ちが出来るという点で僕はタクティカルを推します。

ただ、ジャンプ撃ちからそのまま伏せやすいということでデフォルトの設定にしている人もいるので一概には言えませんね。

レガシーや反転で操作している強い人もいます。

所詮は設定なので感度も含めあまり迷わず、一試合でも試合をしたりボット撃ちをしていたほうがうまくなると思います汗
posted by れい at 16:34| Comment(0) | 感度等の設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感度や設定の変更

今回は皆さんが本当に悩んでいるであろう感度やコントローラーの設定についてお話します。

皆さん感度いくつでしょうか。
シリーズにより感度の上下が変わりますが、基本的にどの感度でも大丈夫です。

感度1〜10あるとします。
本当にどれでもいいです。

ただ一度決めたら変えないでください。

高感度の立ち回り、低感度の立ち回りというものがあります。
僕の場合は低感度なのでそのような立ち回りが染み付いています。

この立ち回りについては皆さん知らず知らずに自分の感度を立ち回りをしています。
なので説明する意味がないので省略しますが、ではなぜ感度を変えてはいけないのかということを説明します。

例えば感度を2(1〜10あるとして話を進めます)に設定していてプレイしていたとすると、低感度の立ち回りを必然的にしていることになります。たまたま強いプレイヤーが高感度で「やっぱり感度は高いほうがいいなー」て思ってしまうこともあるでしょう。

ただ、そこで変えてしまうと、今まで低感度の立ち回りをしていたにも関わらず高感度の立ち回りをしなければいけなくなります。エイム自体は少し練習すれば合うようになると思いますが、立ち回りを変えるというのは強い人でもなかなか難しいことです。

強い人が難しいということを初心者、中級者ができるわけありません。

感度の変更はプラスマイナス1程度に留めましょう。
本当に感度を変えたい方は今までやってきた自分の立ち回りを捨てる気持ちでやったほうが良いかもしれません。
posted by れい at 16:26| Comment(0) | 感度等の設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク