2014年03月22日

立ち回りDOMマーカー無し(上級編)

マーカー無しの立ち回りの解説したいと思います。

ドミネーションでマーカー無しのメリットは
あまりありません

え??じゃあ絶対マーカーいるの??

あって損はありませんが、自分の成長という点では無い立ち回りをしたほうが良いかと思います。

実際僕もマーカーを使いませんが、
マーカー無しでの立ち回りでの場合、上達してきたらほぼ正確に敵のリスを読むことが出来るようになります。

正確にリスを読むことが出来れば、敵が次にどの旗を狙ってくるか
それに対する対処はどのようにすればよいのかが分かるようになります。

これにより立ち回りの幅が増えますし、他ルールでの活躍も出来るようになります。

マーカー常用者の方は立ち回りが甘いことが多いですね。

Bにマーカーを炊くと意識としてBを守って守って試合に勝つと思いがちですが、ACを奪取されていてはBを取っていても意味がありません。

時にはBの守りを薄くしてAを大人数で守らなければいけないことがあります。
この見極めが普段マーカーを使わずにプレイしたら養われるでしょう。

マーカー無しで敵のリス、敵の侵攻予測を出来る人がマーカーを使うとそれこそ脅威になることでしょう。

ドミネーションはリス操作ありきのルールなので、
マーカー無しでひとりで敵リスの操作が出来るようになれば、極めたと言っていいでしょう。

では具体的なマーカー無しの立ち回りを解説します。
まず最初に注目して欲しいのは自分がデスしてリスした場所を確認してください。
その場所にリスした場合は敵がどこにリスしてどの旗、またはどの通路に侵攻して来るかを考えてみてください。

最初は「多分ここに敵がくるなー」くらいの感じで結構です。

それを繰り返していくうちに敵のリス、敵の侵攻度による味方のリス位置までわかるようになってきます。
さらに敵の侵攻による味方への被害、これからの戦局までわかるようになります。

自分の立ち回りを確立するにはマーカーを使わないほうが良いです。

なので、マーカー使用者は絶対に勝てる試合のときだけマーカー無しでの立ち回りをしてみると新たな発見があるかもしれません。
posted by れい at 07:05| Comment(0) | 上級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立ち回りDOMマーカー使用(上級編)

立ち回りDOM(上級編)はマーカー使用、不使用の二つの記事を書いていきます。

マーカー使っているという人はこちらの記事を参考にして、使ってないよという人は次の記事を参考にしてください。

DOMでのマーカーは非常に強力です。
とくにmw3ではクイックドローと併用することにより、さらに強力になります。

使えるならば使ったほうが良いです。

今回は上級編なのである程度の成績を出している人に向けて記事を書きます。

さきほどマーカーは非常に強力と言いましたが、どうしてDOMでのマーカーは強力なのか?
言わなくても分かると思いますが、DOMは主にB旗の攻防戦なのでBの奪取、防衛のためマーカーを使います。

つまりB旗付近にマーカーを炊くということです。

これにより一人でB旗を防衛することも不可能ではなくなります。

ただ、マーカーを使うのをやめられないというあなた、
成績は平均的にどんな感じですかね?

接戦の試合で50/40とか40/40とかになってはいませんか?

これははっきり言って死にすぎです。
40デスするということは何回のキルストを敵に出さすことになるでしょうか

確かにマーカーを前線に炊いて旗の防衛をしていると、キルも増えますがデスも増えてしまいます。
ただ、やりかたによっては50/40の40デスのうち20デスをキルに加算することが可能です。

つまり、僕が言いたいことは50/40というスコアを70/20というスコアにしてもらいたいのです。

そして50/40というスコアを出せる人は70/20というスコアを出すことは可能です。

こちらの方が自チームにとっては有益な成績と言えるでしょう。

ではどうするべきか

それはまず、死んでも前に行く精神をやめてください。

マーカーあるし死んでもいいやと思ってしまいますよね。

違います、死んでマーカーを炊く時間がもったいないというふうに思ってください。

死なずに連続キルを重ね、死んだ場合はマーカーを使う。
このような立ち回りを心がけましょう。

つまり、マーカーを炊いて前線に行くことも大事ですが、前線に行き過ぎないことが大事なのです。

敵をおびきよせて自分が有利な場所から一斉キルを目指してください。



posted by れい at 03:49| Comment(0) | 上級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立ち回り強化TDM(上級編)

上級編です。

リスも大分読めて、立ち回りもしっかりしてきた頃でしょうか。
ここから立ち回りの強化に時間を割くより撃ちあいの強化を意識してください。

といっても立ち回り強化(上級編)という記事なので立ち回りについて書いていきます。

上級者がさらに上達する立ち回りとは何か、
さらに自分の上達をどのように実感できるか

まず、自分の上達を実感するには一番良いのは味方は野良チーム相手はPTという組み合わせですね。
ここで良いスコアを出せれば上達の実感がこみ上げてくるかと思います。

さらに実感できる方法は自分がPTに入るということです。
PT内でベストスコアを出せれば、実質そのPTでは一番強いということになります。

では本題の立ち回り強化(上級編)について

1、無理な撃ちあいはやめましょう。
遠くで頭出しをしている敵がいます、逃げてください
それよりは自分の使っている武器の土俵で勝負することを意識してください。
SMGなら近〜中、AR、LMGなら中〜遠、SRなら遠という具合にしっかり意識してください。
勝てるかわからない戦闘で時間を取るより、8割方勝てる方法をとってください。

2、味方と共闘しているという意識を捨てる
というのもこの辺のレベルは成績も一番気にしているでしょう。
味方への愚痴も言ってしまいたくなる。
それはわかりますが、自分のデスを味方のせいにするのであれば自分ひとり孤軍奮闘しているという意識で望んでください。
相手はフルPTなら試合に勝つことは不可能です。
それよりは自分ひとりでフルPTに痛手を負わせる意気込みでやってください。
posted by れい at 02:51| Comment(0) | 上級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク