2014年03月22日

立ち回りDOM(初級編)

今回はDOMについて

まだはじめて間もない方、好成績がほとんど出ない方
DOMの概要を知っていますか?

ドミネーションというのはABCの3つの旗の奪取防衛戦です。
つまり自軍が確保している旗というのは自軍の司令部(基地)になると思ってください。

自軍がABを確保しているとします。
ABが自軍の司令部です。この二つの旗で自分含め味方がリスします。

要するに、1つのマップに自分がリスできる箇所は2つあるということになります。

敵はCのみしか取っていないので敵の司令部は一箇所となりリスできる場所もC旗周辺しかなくなります。

つまり、旗を多く取っているチームはマップの2/3を占拠していると言っても過言ではありません。
かなり優位に立つことができます。

優位なチーム(AB確保)はC付近で敵が来るのをただ待っていれば良いだけなのです。

旗を死んでも取ったほうが良いということが分かりましたか?

ドミネーションは劣勢になればなるほど、芋ってはいけません。
自チームが劣勢の場合、敵チームは自チームがどこでリスしてどこの通路を通ってくるのかが容易くわかります。
なのでリスを固定させないためにも動きまくってください。
posted by れい at 03:04| Comment(0) | 初級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立ち回り強化TDM(初級編)

立ち回り強化(初級編)です。

立ち回りというものはルールにより違ってきます。

当サイトは主にTDM、KC、DOMの3つのルールで好成績を出すことを目的としています。

つまりリス有りルールということです。なのでS&Dについては書きません。
FFAに関しては後でまとめて記事にするつもりです。

本題です。

まず、やってはいけないことについて
1、中腰での移動
はっきり言ってS&D以外では全くいりません。
むしろやめてください。ほふくでの移動も絶対にやめてください。

2、同じ場所にいない。
1〜2キル出来たら移動してください。
場所がばれてしまいます。
強くなればあえて敵に位置をばらし、敵をおびきよせてキルをとることも可能ですが最初のうちはやめておきましょう。
キルできる場所を発見したらその場所ばかり使ってしまいがちですが、1マップにキルが取り易い場所というのは他に数箇所絶対にあります。
その場所を見つけてローテーションで移動していけば良いでしょう。

TDMでは味方との距離を意識してやってください。
近すぎず、遠すぎず味方が敵にやられてしまったら、すぐにその敵を倒せる距離が望ましいです。
これにより、最初の記事の敵のキルストを防ぐことが可能です。

一人で敵を戦線のど真ん中に行くことはやめてください。
リス読みについては後ほど解説しますが、とりあえずは自分がリスボーンした対角線に敵がいると思って良いでしょう。

TDMはとにかく味方との協調性が大事です。
一人での行動はNGです。
周りに味方がいなかったら逃げてください。
posted by れい at 02:25| Comment(0) | 初級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

撃ち合い強化(初級編)

今回は撃ち合い強化初級編です。

初級・中級・上級編の説明についてはカテゴリ「はじめに」の記事をご覧ください。

エイム練習というのはどのFPSにおいても付きまとってきます。
それは普通のことで結局のところ相手より速く正確にエイムを合わせることが出来たら、撃ち合いは勝ててしまいます。

では本題の撃ち合い強化初級編です。

まず、初心者の方はなぜ撃ち合いで勝てないか。
それはエイムを敵に合わせるまでが遅いからです。
これは結局、プレイ時間経験が少ないからなのですが、、、
じゃあ結局初心者では無理じゃん!!て言われてしまいそうですが大丈夫です。

あなたは1試合平均何キル程度でしょうか?

TDM・ドミネーション・KC

TDM7〜10
ドミネ15〜20
KC10〜15
くらいでしょうか?

ドミネの試合平均時間が10分だとしたら上の成績だと1時間で90キルですね。

では上級者だとどれくらいになるか
僕の場合、対フルPT(PTの強さにもよりますが)だと50前半から後半のキル数に20〜25デスくらいの成績を出せます。野良対野良であれば運がよければ100キルを超えることもあります。

初心者の方が1時間掛けて出すキル数を10分で出すことが可能です。

これを10時間にするとキル数は何倍にも膨れ上がり、結局のところ経験も上級者のほうが得られるということになりますね。

先ほども言ったようにキルした数だけ経験が豊富になり上手くなります。

では初心者はどう経験を積めばいいか

それはボット撃ちをすることです。

BO2のボット撃ちを例に出します。
ちなみに言い忘れていましたが、当サイトは全シリーズ共通にうまくなれるノウハウを共有したいと思っているので一つの作品に偏ったマップ解説等はしません。

マップはニュークタウンでルーキーボットFFA
僕の場合1時間ぶっ続けでやってみたら大体1100前後行きます。

初心者の方の10倍は同じ時間でキルを取っている計算になります。

キルしまくったら経験が積めるっていうのはわかったけど、ルーキーボットをいくらキルしてもうまくならないじゃない?

そんなことはありません。
一つの作業で撃ち合い、立ち回りがいっぺんに上手くなることは出来ません。
ボット撃ちでは単純にエイムをうまく合わせる練習だと思ってやりましょう。
ついでにマップの探索をしてください。敵をキルしやすい場所が見つかるかもしれません。


posted by れい at 11:32| Comment(0) | 初級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク